みやぎ 美味しいとこ Go To Eat キャンペーン

Go To Eatキャンペーンとは?

飲食店を応援することで、食材を提供する農林漁業者を応援します!

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により、予防対策に取り組みながら頑張っているなか、甚大な影響を受けている飲食店と生産者を応援するキャンペーンです。
飲食店と生産者を応援するために1セット5,000円分(1,000円券×5枚)の食事券を4,000円で販売します。

◆ プレミアム付食事券購入枚数は、お1人様1回5セット20,000円分(25,000円相当)まで。

みやぎGo To Eatキャンペーンの
しくみ

みやぎGo To Eatキャンペーンのしくみ

みやぎGo To Eatキャンペーンのしくみ

加盟店(参加飲食店)を
募集しています!
募集期間:
 令和2年12月20日㊐まで
11月8日(日)までに申請された飲食店は、
販売および利用開始にあわせて公開となる事務局ホームページに公開時から店名など掲載致します。
上記の期日以降の申請は、
随時の公開・掲載となります。

対象となる店舗等

日本標準産業分類「76飲食店」に該当する飲食店のうち、客への接待・遊興などを伴わないもの

対象
飲食店の例
  • 食堂
  • レストラン
  • そば・うどん店
  • すし店
  • 専門料理店(日本料理など)
  • 居酒屋
  • ビヤホール
  • 喫茶店
  • オーセンティックバーなど
対象外
店内飲食を
メインとしないもの等
  • デリバリー専門店
  • テイクアウト専門店
  • 移動販売店舗
  • カラオケボックス
  • キャバクラ
  • ショーパブ
  • ホストクラブ
  • スナック・料亭
    (接待を伴うもの)など

利用の流れ

みやぎGo To Eat食事券
 取扱飲食店舗申し込みについて

はじめに募集要項を
ご確認ください。

下記の募集要項をダウンロード頂き、
内容をご確認ください。

上記に掲載されたPDFの募集要項を確認し、
内容に同意された方は、
チェックボックスにチェックを入れて、
お申し込みを開始してください。

10月26日(月)までに加盟申請頂いた飲食店には10月31日(日)頃までに加盟店通知書をお送りし、11月上旬に加盟店キットをお送りします。
10月27日(火)~11月8日(日)までに加盟申請頂いた飲食店は11月16日(月)販売・利用開始日前に加盟店キット同梱にて加盟店通知書をお送りします。
11月9日(月)以降に加盟申請頂いた飲食店は順次14日以内に加盟店キット同梱にて加盟店通知書をお送りします。

下記のリンク先よりお申込みください。

ホームページからの
お申し込みはこちら
FAXでの
お申し込みはこちら

加盟内容の変更や修正

加盟内容に変更や修正がありましたら、登録変更用紙を事務局にご提出ください

参加飲食店に求められること

  • 参加飲食店にはガイドラインに基づいた感染予防対策への取り組みや、取り組み内容を店頭に掲示することが求められます。
  • 「換気」や「大声での会話」、「三密の回避」に気を配ること、消毒液の設置のほか、感染予防対策の詳細は「みやぎGo To Eatキャンペーン」公式サイトでご確認ください。
  • このほか営業時間の短縮など国や地方公共団体から出された要請に従うことや、農水省の訪問調査への協力が求められます。

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(改正)に基づく
外食業の事業継続のためのガイドラインができました。
店舗営業に必要な取り組みを具体的に提示していますので、ぜひご覧ください。

加盟飲食店の皆さまへ

店頭ツールの追加は、以下からダウンロードしてご活用ください。

よくあるご質問

Q1.
Go To Eatとは何ですか。
A.
「Go To Eatキャンペーン事業」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡⼤に伴う外出の⾃粛等の影響により、甚⼤な影響を受けている飲⾷業に対し、期間を限定して需要喚起を図る官⺠⼀体型のキャンペーンです。
Q2.
Go To Eatキャンペーンはどのようにして利⽤できますか。
A.

⼤きく分けて⼆つの事業メニューがあり、⼀つは⾷事券事業、もう⼀つはオンライン飲⾷予約事業です。⾷事券事業では、4,000円で1,000円分のプレミアムが付いた5,000円分の⾷事券を購⼊してキャンペーンに加盟の飲食店で利⽤していただくことができます。オンライン飲⾷予約事業では、採択された13のオンライン飲⾷予約事業者が運営するサイトを通じて飲⾷店を予約し、来店すると、⼣⾷では1,000ポイント、昼⾷では500ポイントが付与され、次回、予約来店するときに利⽤していただくことができます。オンラインについては、下記サイトをご覧ください。
https://gotoeat.maff.go.jp/

Q3.
Go To Eatにも対象外の地域はありますか。
A.
対象外の地域はありません。⾷事券、オンラインともに47都道府県で実施されますが、宮城県で発行された食事券は宮城県内の飲食店でのみ使用できます。
Q4.
デリバリーやテイクアウト専⾨店でも参加可能ですか。
A.
デリバリーやテイクアウト専⾨店は対象外になります。ただし、登録飲⾷店が⾃ら⾏うデリバリーやテイクアウトは対象になります。
Q5.
Go To Eatに参加したいがどのような⼿続きが必要ですか。また審査項⽬はどのようなものがありますか。
A.

⾷事券については、本サイト内⾷事券発⾏事務局のお問い合せ先(電話番号・メールアドレス)に連絡をお願いいたします。オンラインについては、オンラインについては、下記サイトをご覧ください。
https://gotoeat.maff.go.jp/
審査項⽬については、農林⽔産省が公表した「感染症対策」の取り組みを実施しているか確認しています。(URL: https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/attach/kansenshoutaisaku.pdf)

Q6.
参加店舗の募集はいつから始まりますか。募集期間はいつまでですか。
A.
令和2年10月20日(火)から令和2年12月20日(日)までになります。
Q7.
共通⾷事券利⽤対象店舗とオンライン飲⾷予約対象店舗は別で申込が必要ですか。
A.
別途、申込が必要となります。
Q8.
共通参加可能な飲⾷店の範囲を教えてください。
A.

⽇本標準産業分類の「76 飲⾷店」
(URL: https://www.soumu.go.jp/main_content/000290732.pdf)に分類されている飲⾷店のうち、⾷品衛⽣法(昭和22 年法律第233号)第52 条第1項の許可を得ている飲⾷店であり、かつ、その場で飲⾷させる事業所で、⼀定の感染症対策を⾏う店舗となります(感染症対策に関するHPもご参照ください)。なお、上記「飲⾷店」に該当しない、デリバリー専⾨店、持ち帰り専⾨店、移動販売店舗(キッチンカー)、カラオケボックスなど、また、⾵俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23 年法律第122 号、以下「⾵俗営業法」という。)第2条第4項に規定される「接待飲⾷等営業」及び同条第11項に規定される「特定遊興飲⾷店営業」の許可を得た営業を⾏う飲⾷店は対象外となります。ただし、⾵俗営業法の許可を保有している飲⾷店であっても、同店が、臨時に外から呼んできた者のみに接待をさせる営業を営んでおり、かつ、キャンペーンに参加している間は⾷事券の利⽤者かどうかに関わらず利⽤客に対して接待飲⾷等営業を営まない店である場合には、本事業の対象となります。宿泊施設の中にある飲⾷店については、宿泊者以外の不特定多数の⽅が利⽤できる形で運営されているものであれば対象となります。

Q9.
⾷事券やポイントで⽀払われた場合、飲⾷店にはいつ⼊⾦されますか。⼊⾦される際に⾦額等ルールはありますか。
A.
⾷事券につきましては、15日締め、末日締めにて、月2回の振込を予定しております。詳細は、コールセンターにお問い合わせください。
Q10.
参加店舗申請から承認が下りるまでの期間はどれくらいかかりますか。
A.
ご提出頂いた内容により異なります。コールセンターへお問い合わせください。
Q11.
Go To Eatキャンペーンに参加するには、どのような感染症対策を⾏えばいいのですか。
A.

業界ガイドラインに基づき、感染症予防対策に取り組んでいただき、その旨を店頭に掲⽰していただきます。また、来店する消費者に求められる感染症対策を店内掲⽰により周知していただきます。詳細につきましては、農林⽔産省ホームページをご確認ください(https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/attach/kansenshoutaisaku.pdf)。また、農林水産省の本キャンペーン公式サイトに店頭⽤ポスターデータを掲載しておりますので、ご⾃由にダウンロードの上、ご利⽤ください。

Go To Eatキャンペーン
宮城県 食事券発行事務局

加盟店用コールセンター TEL:
 【ナビダイヤル】
 0570-005110(平日10:00~18:00)
 ※通話料がかかります。
加盟店用メール受付:
 info@gte-miyagi.jp

みやぎ 美味しいとこ Go To Eat キャンペーン事務局
加盟店用コールセンター Tel. 0570-005110
info@gte-miyagi.jp